カテゴリ:写真・機材( 5 )

2017年 12月 31日
ブログ内外の画像やテキストについて
2012/8/22 初掲載:
本ブログならびに関係サイトにて公開した私が撮影した画像やテキストを無断で二次使用しているものを見かけます。

無許可での二次使用は一切禁止です。

但し、二次使用を一切否定するものではありません。
事前に使用申請をメール scotch-1@fa2.so-net.ne.jp もしくはFly Team(http://flyteam.jp/)より申請頂きましたら、ご使用になられるサイトを拝見させていただいた上で許可させていただきます。
なお、商用サイトの場合、有料とさせていただきます。
詳細はお問い合わせください。

また、無断使用が判明した場合、最悪法的処置も考えております。

Scotch
以上

by scotch01 | 2017-12-31 23:59 | 写真・機材
2016年 06月 24日
名古屋港水族館
初めて名古屋港水族館にカメラを持って行ってきました。
と言っても天気がイマイチだったので、長いレンズは持って行かなかったけど...。

雨も降ったりで、感度を上げなきゃいけなくて...。

でもまぁ初めてにしては良かったんじゃないかなぁ。
満足はしてないけど。(笑)

それにしてもやっぱカワイイわ!
昔から動物園より水族館のが好きなんですよ。

d0175698_1631524.jpg
d0175698_1632649.jpg


d0175698_16323867.jpg


d0175698_1633481.jpg
d0175698_16332140.jpg
d0175698_16333867.jpg
d0175698_16335627.jpg
d0175698_16341440.jpg


次回はもっとシャチを撮りたいなぁ。
晴れた日に。d(^^




by scotch01 | 2016-06-24 16:35 | 写真・機材
2014年 09月 17日
ついに登場!
ついに出ましたね!
Canon EOS 7D Mark IIが。
フラッグシップ1DXをも凌駕する性能と呼ばれている様ですが、はやりAPS-Cとフルサイズは比較にならないと思っています。
色の再現力など同じものを撮って並べてみると一目瞭然。
ですがAPS-Cの最高モデルである事には変わりありません。
よく見かける『70Dで十分だ』との声。
確かに70Dも高性能です。
しかし所詮プラスティックボディ。
マグネシウム合金がメインフレームのカメラとは一味も二味も違います。
特に飛行機などを撮る場合、超望遠レンズを使用したりするとボディ剛性が写真にも影響するのではないでしょうか。
まぁJPEGで撮ってそのままネットにUPするくらいならいいと思いますが。
特に他社レンズを使用してJPEGで撮影すると、レンズ補正が効かない為に周辺光量がガクッと落ちたり歪んだりしてしまいます。
RAWで撮って一枚ずつ現像するならいいですが。
正直、今は写真が手軽すぎだと思っています。
JPEGだとメモリーカードいっぱいに連写出来たりするせいか、飛行機が来るだいぶ手前から通り過ぎてもしばらく撮ってる方々が非常に多い。
どんなレンズ浸かったらあんなにはるか遠くの機体を絵に出来るのでしょうか?
全く不思議でたまりません。
そのせいで一撮入魂ってな写真が激減してますよね。
あれじゃ『撮った』のではなく『写った』だけなのだと思います。
もっと一コマ一コマを大切に撮って、正道で上手くなって欲しいものです。
デジタルしかしらない方々からしたら、『オッサンの戯言』かもしれません。
しかし、フィルムだろうが、デジタルだろうが、写真に変わりはない。
もっともっと基本からやって欲しいです。
なんか悲しいなぁ…。

d0175698_19270556.png
画像はキヤノン公式サイトから引用





by scotch01 | 2014-09-17 19:26 | 写真・機材
2014年 06月 21日
ポジ → デジタル
2006年にデジタル化するまではコダクロームを中心にポジフィルムを使っていました。デジタルを使い始めてからは、仕事でフィルムの指定がされない限りは全部デジタルで撮る様になりました。そこからひとつの悩みが出来てしまったのです。

今まで撮り貯めたポジをどうするか。

最初はフォトCDにしていたのですが、コストがかかり過ぎるのと、マウントよりも小さくなるので肝心の被写体が切れてしまう。小さめに撮ったモノはいいのですが、マウントいっぱいに撮ったモノは全くダメダメでした。

そこでフィルムスキャナの登場です。まぁ資金が無かったのもあってNikonの高性能機は買えず、ミノルタのものを購入。これがポジのスキャニングにかかる時間がハンパない。しかも思った色が出ない。フジのポジはまだ思った色にしやすかったのですが、コダクロームは全くと言っていい程に色が出ない。数ヶ月いろいろやりましたが結局コレもダメダメ。

フラットベッドスキャナも試しましたが問題外。

ポジのデジタルデータ化は諦めるしかないかと思ってました。そんな時にネットで見つけたのが『マクロレンズを使って複製する』というもの。「これはイケるかも」と思うも機材が無い。まずは機材集めから始めました。カメラはフルサイズのCanon EOS 5D Mark IIIで問題無し。レンズはヤフオクでコンパクトマクロEF50mm F2.5ライフサイズコンバーターEFを格安でゲット。ここで捻り技。ニコンのスライドコピーアダプターES-1を付ける事。50mmマクロのフィルター径とES-1が同じなので問題無く使えるのだが、そのまま使うとスライド面にピントが来ない。ネットの記事では『空マウントを1枚はさむ』とあったので、最初はそうしてました。がしかし、そんな面倒な事しなくてもいい事に気付いた。レンズとアダプターの間に1枚素通しのフィルターを噛ました。あら簡単に問題解決。(笑)
d0175698_2014534.jpg

d0175698_2015863.jpg


撮影はRAWで。おかげで昔の安いレンズの周辺光量不足とか補正できちゃうし。ただまだ上手い色の出し方が固まらないのよねぇ。元のポジ次第だったりもするんだけど。それと光源も問題。ISO100で撮ってるけど晴れた日にカメラを外に向けないといけない位に暗い。周辺までピントを合わせる為にもF8〜11くらいに絞りたいとこ。それでもシャッタースピードは1秒とかそれ以上とか。レンズに被写体がくっついてるからブレる事はほとんどないけどね。

d0175698_21145696.jpg

d0175698_2121777.jpg

d0175698_21345.jpg

d0175698_2132116.jpg

d0175698_2133627.jpg

うーん、やっぱり思う通りの色が出ない...。でも今までで一番マシだけどさ。撮って現像してってやってると、一日で50カット以上は無理だわ。

はぁ...、いつまで続くこの悩み。(´・ω・`)



d0175698_11011857.gif


by scotch01 | 2014-06-21 11:18 | 写真・機材
2012年 05月 19日
フルフレーム
最近よく「写真はフルフレームで撮らなきゃ意味が無い」的な事を目にしたり耳にしたりするのですが、果たしてそうなのでしょうか?

その人がそうこだわって撮っているのは素晴しい事だと思いますし、技術の高さを追求する姿勢は良いと思うのです。しかしそれを誰にでも押し付けるのはどうなんでしょうか。私は『写真はトリミングありき』で撮ってます。だからと言って雑に撮っている気はありません。全体のバランスを見ながら一コマずつ。基本的に連射モードも使いませんし。そりゃたまには使いますよ。せっかくある機能ですから。(笑)

仕事でブライダル関係の撮影もしたり、雑誌や広告などの写真も撮って来ましたが、どこでも『トリミングが出来るサイズ』で撮るのが普通でした。写真館の記念写真でも、ネガにはバック紙の縁は当然の様に入ってました。もちろん被写体は真ん中に収めてますよ。で、トリミングしてプリントして台紙に貼付けて納品します。アルバムや雑誌のページ組みは正方形もあれば変形もあるし。フルフレームでかつかつの写真は使い辛くて敬遠されます。

私の撮影時の設定。
・ホワイトバランスは晴れモード
・記録データはRAW
・露出はマニュアル
・連射モードはシングル

フィルムで撮ってきて長いせいもあるのですが、『デイライト』の発色が頭の中では基準なんです。オートホワイトバランスで、色温度が一コマずつ違ったりする方が気持ち悪いです。曇りは曇ったなりの色が好き。でも青味が嫌味に出てる時はRAWの現像時に補正します。晴れた日でもスッキリ晴れた昼間と日が傾きかけた時間とでは色温度が違いますしね。これも補正します。撮ったままで出力はしたくありません。マニュアル露出は1/500のF8〜10が基準。被写体の色によって1/3段程度補正します。フィルムの頃は高くて一コマずつ丁寧に撮ってたもので、デジタルになって連射で誤摩化してたのは止めました。一コマずつ丁寧に撮りたい。で、撮ったモノは必要なものだけPhotoshopCS5で現像と加工します。

まぁ結局何が言いたいかと言うと、『フルフレーム至上主義』のせいなのか、ネットで見かける飛行機の写真とかで、傾いてたり端に寄ってたりして見辛いものが多くなったと思う事。それこそトリミングで補正してやれば見栄えのいいものになるはず。過剰なトリミングでちょくちょく叩かれてるのも見かけますが、貴重な撮影チャンスをモノにしただけでも凄いと思いませんか?その人がそれ以上長いレンズが無くて、寄る事も出来ないのなら、トリミングもアリじゃないかなぁ。出来るだけ少なくした方が良いのはそうだけど。言ってみれば、APS-Cでレンズが長くなった気がしてる人多いけど、フルフレームのキリトリですよね。ニコンのクロップ機能だってキリトリですよね。トリミングと何が違うのでしょうか。

私は最低限のトリミングで見やすい写真にした方が良いと思う派です。

※あくまでも個人的見解で、これを他の方々に強要するものではありません。

d0175698_17372692.jpg
d0175698_17392473.jpg
d0175698_17414178.jpg









by scotch01 | 2012-05-19 17:40 | 写真・機材