2013年 05月 28日
特別航空輸送隊
先日の千歳行きのメインターゲットは特輸隊のボーイング747-47C(政府専用機)でした。
友人のおかげで機内見学をさせていただきました。

なお、画像は私の個人的なホームページ(ブログ)でのみ使用許可を得ていますので、画像のダウンロードおよび当ブログ以外のいかなる媒体での使用は一切禁止致します。もし無断で二次使用されますと、友人のみならず、部隊全般にご迷惑をおかけする事になりますので、絶対に転載等されない様にお願い致します。

機内は皇族や首相などが利用する『貴賓室』と『無線室』以外は解説付きでご案内いただきました。この2カ所は一切見せられないとの事です。

まずは大きなステップ(階段)を登って搭乗口まで。機内に入る前に靴にカバーをかけます。機内を汚さない為ですね。久々にB4の側に立ちましたが、やっぱ大きいです。最後に乗ったのはまだ名古屋空港があった頃に就航していノースウェスト航空のB747-400だったでしょうか?国内線では全日空のB747SRで鹿児島から名古屋まで一番前に座ったのが最後ですかね。どちらにしてももう遥か昔の話です。

機内に入って最初に随行の事務次官などの偉い方が乗る座席のエリアに向かいました。
d0175698_15585079.jpg
一世代前のビジネスクラスくらいでしょうか?シートはフルフラットになります。実際に座っていろんなシートポジションにしてみました。(笑)

d0175698_161342.jpg
これは機内の会議室。他にも机類は前部にはぶつかって怪我をしない様にクッション性のあるカバーが付けてありました。

d0175698_1632611.jpg
ここは報道陣や邦人救出などで一般の人が座るシートです。エアライナーのエコノミーより上質なものです。なにせ通常のB747のシート配列は[3-4-3]となっていますが、このエリアは[2-4-2]となっていいます。さらにフットレストも付いています。

d0175698_168254.jpg
ここが記者会見席。先程の報道陣席の前にあります。今までの首相でここを使ったのは小泉元首相くらいだそうです。なので私も座ってきました。(笑)

d0175698_1610818.jpg
こちらはアッパーデッキ。自衛隊員がここに乗ります。このシートはエアライナーのエコノミーシートそのものです。ヘッドレストが少しイイくらいかな?でも隊員はここで睡眠を取るのでこれくらいないと可哀想ですよね。

他にもアッパーデッキにはパイロット用のベッドもあります。ただ、ベッドとは名ばかりで、カプセルホテルより狭いです。T-4のエアインテイクの方が広いかもって思うくらい。(^^;;

そして操縦席。
d0175698_16151830.jpg
d0175698_16153193.jpg
当然ですが、グラスコクピットですね。ごく一部を除いては、エアライナーと何の変わりありません。ただ、機内と同じくアンバーな色合いで統一されているのが印象的でした。ちなみに政府専用機はエアライナーと違って、3人のクルーが操縦席にいます。

他に執務・事務の為のオフィスもありますし、地上支援機材を入れる場所もあります。ギャレーはエアライナーとほぼ同じ。貨物コンテナは空自専用ですが、モノ自体はエアライナーと同じでした。

d0175698_1622529.jpg


一時間程の見学を終えてトイレに立ち寄りました。
d0175698_16243757.jpg
しっかりと敬礼しています。女性用も敬礼してました。一部白いテープで覆われていたのはご愛嬌と言う事で。(笑)

帰り際に格納庫入り口に飾ってあった政府専用機の模型と特輸隊のマークを入れて記念に一枚。
d0175698_1626733.jpg
友人と新千歳空港に向かいました。

今回の見学でお世話になった多くの皆さま、本当にありがとうございました。

この後、友人と新千歳空港にランチをしに向かいました。(^^



by scotch01 | 2013-05-28 16:36 | 飛行機


<< ドライブインいとう豚丼名人 新...      初LCC >>